・・・日本は朝鮮を植民地にはしてないし、在日は強制連行で日本に来たわけじゃない!基本です。


by sayuriko00
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

在日の怖さ

http://www.youtube.com/watch?v=fMIrOZ5zHZs&mode=related&search=

上の在日特権を許さない市民の会の副会長:御影草志氏の言葉ではありませんが、
日本人がもやあと感じている「在日」に対する恐怖、これが在日が好き勝手をしている一つの理由だと思います。

ウチの田舎は、在日がそう目だっていなかったのであんまりピンと来なかったのですが、やっぱり大人たちがひそひそささやいていたことは覚えています。
地元で有名な焼肉屋が在日だ、とか、パチンコ屋が在日だとか、戦後にどうとか言ったあと、
あまりデカイ声で話すと火をつけられるぞ、と。

最近、韓国で異様に放火事件が多く、その理由もあまりにくだらないものが多いことを知り、昔の大人たちの話を思い出したのです。

「放火」とまではいかなくても、なにかと逆恨みをして報復されたり、また、暴力になじんだり、というもやもやとした印象は、「韓国が好き」という人でもなぜか持っています。
わたしがこういうブログをやっていると知ると、「気をつけてね」と、なんでもない人たちが言うのです。

日本人が、そう思うことが悪いのでしょうか。
これは、そう遠くない昔、在日がやったことを日本人がもやもやと記憶しているせいで、それを払拭する方向のことを在日がしない、
それどころか、日本人の恐怖を利用して自分たちの要求、ずうずうしさを押し通してきたことから、ますますもやもやと残った、日本人のアタリマエの防衛本能のようなものでしょう。

あのバブルの頃の地上げも大部分が在日だとか、暴力団の3割もが在日だとか、産廃業者も在日だとか聞くと、やはり怖いです。
どこぞの町長が、産廃問題で襲われた事件も思い出しました。

おそらく、在日の人には、親戚か親しい人にヤクザがいる確率は非常に高いですし、在日と付き合う日本人は、逆恨みされないように腫れ物に触るような態度になることもあるでしょう。
それが逆にちやほやすることにつながったりも。
TBSの入社面接で、在日だと言ったら即合格したという話が民潭のHPに載っていましたが、
そういうのや、「GO」や柳美里が賞を取ったりしたのも、ちやほやの口だとしか思えません。

ほんとに、この恐怖を解くには、実際に在日がやったことならやったこととはっきりさせるのが重要だと思います。
もやもやが怖い。

朝日新聞は、右翼のテロが言論に対する挑戦だとばかり叫びますが、まともな言論を封じられてきたのは、わたしたち日本人のほうなのではないでしょうか。

マスコミが在日批判できる空気をつくることが大切と思います。
少しづつ、日本は替わっています。
ワールドカップ以降、以前では考えられないような状態になってきたと思います。
もうちょっと。
もうちょっと、がんばりましょう。

まずは、通り名反対。とくに、犯罪報道。

朴一 「韓国人犯罪者を日本人名で報道すべき」 悪人を日本人にしたがる韓国人

在日の犯罪報道に、国籍と本名を出すのはおかしい、と力説する在日の朴一氏ですが、
そのうしろについているビデオは、昔CSで放送され、話題になった韓国人の番組です。

「悪いことをするときは【日本人】だと言うんだよな」
会場、笑いと拍手喝采。
「足を踏んだらスイマセン(日本語)」
また拍手喝采。
「小さな愛国心ですよ」
「ええ。小さなね」

在日は、この狂った民族の一員だということを恥じるべきです。
・・・恥を知っている人なら、今頃は日本人になってるか。いつもながら。
[PR]
by sayuriko00 | 2007-05-14 02:31 | 在日