・・・日本は朝鮮を植民地にはしてないし、在日は強制連行で日本に来たわけじゃない!基本です。


by sayuriko00
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今週の韓国関係ニュース

夕張市では、7つある小学校が1つに統合される。
11日に閉校式があったらしい。
7つの学校を維持するお金がないからだ。
それにつけても思うのは、「朝鮮学校を救え!」と燃え上がっていたあの運動である。
【参考:「とりあげないでわたしの学校」】
「朝鮮の子供の教育を受ける権利を奪うな!」とも言ってましたね。
たしか、15万人ほどの「救え!」と訴える署名が集まったはず。
あれも単なるお金の問題でした、本来は。

東京都の土地に朝鮮学校が建っていたのだが、長年にわたって賃料を払ってなかった。
それで、とうとう東京都が朝鮮学校に立ち退きを要求したという話だった。
お金が払えないのなら、仕方がないことだ。
歴史も差別も関係ない。
でも、「朝鮮学校を救え!」の運動をしていた人たちは、無理やり歴史の問題にした。


朝鮮学校の生徒数はたった60人あまりだった。
それなのに広い土地を占有していた。
そして今も。

結局、ゴリ押しで都が安い値段で学校の土地を学校側に売った。
日本人は負けた。

日本人の子供の学校は無くなってもしかたがなく、日本に核を向けている国の子供の学校は大切なのか?
まったくおかしい。
その子らも、日本で日本人と同じ学校に行こうと思えば行ける。
教育の権利が奪われるわけではない。
しかし、韓国人・朝鮮人たちは、こういうことをもって「日本は差別の国だ」と海外にまで言いふらしている。

もう一つはこれ。
三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ
これもどうぞ。
「在日」税金減免問題

三重県の複数の町で、在日朝鮮人の住民税が長い間、条例にもなってないのに半額になっていたというもの。
民団・総連が、当時の市長と交渉し、市長が独断で決めたということらしい。
まあ、朝鮮人の団体だから、どういうことを言って市長に認めさせたのか、目に見えるようだ。
市長、逆らえば、へたしたら家族の身の危険があったかもしれない。
タテマエは、「在日は強制連行されてきた不幸な人たち」「日本のせいで貧しい」などかもしれないが、その実、脅迫、恫喝だったのでは?
なぜなら、条例になってないからだ。市長が、脅しに屈した自分を恥じて隠そうとしたとしか思えない。
日本人より、暴力などのゴリ押しで優遇を勝ち取っている人たち。
こんな人たちへ参政権なんてやろうとしている人間はとんでもないバカか、騙されている人。

肝心なことは、これは三重県だけの問題ではないだろうと思えること。
民団・総連という組織が出てきているからには、日本全国で同じようなことがあるはず。
無いなら在日が三重県に集まってきて、在日の人口がぐ~んと他地区に較べて高いはずだから。
そして、マスコミはこのことをまったく報道しない。
国は、地方のこの状況を調査しようともしない。
どういうこと?
日本は誰に支配されてるのかな。


さらにこれ。
5人に「前歴」 強制退去へ 指紋・顔写真の新入国審査

外国人から指紋を取ることにしたら、初日から5人の不届き者が引っかかったらしい。
ということは、今までいったい何人の不良外国人が日本に入国してきていたことやら。

できるものなら、国民全員(在日含む)から指紋を取ってほしい。
それに反対する者は、悪いことをしようとしてるとしか思えない。
わたしは後ろ暗いところはないので、ぜんぜん心配も屈辱感もない。
それより、平和な日本に戻って欲しい。
[PR]
by sayuriko00 | 2007-11-22 00:28 | 在日