・・・日本は朝鮮を植民地にはしてないし、在日は強制連行で日本に来たわけじゃない!基本です。


by sayuriko00
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「法を犯すということ」と「罪を犯すということ」

今朝、日テレの朝の番組「スッキリ!!」で、大阪の鶴橋というところの偽ブランドショップを報道していた。
鶴橋というところは、日本の偽ブランドのメッカという様相を呈しているらしい。
扱っている商品は、だいたいが韓国製品で、最近は粗悪が中国製も増えているという。

取り締まりを恐れて、シャッターを下ろした中で営業をしていた。

レポーターの質問に答える店員の様子を見ていると、彼らには罪を犯しているという自覚がないらしい。
「法を犯しているという自覚」と「罪を犯しているという自覚」は違うことだな、とわたしは思った。

「法を犯す」というのは、単に法律に違反するということで、逮捕される危険はあるが、逮捕されれば「不運」「間抜け」ということになり、次は「もっと上手くやろう」と思うかもしれないが、反省はない。
だから、いつまでたっても根絶は無理。
下手したら、「悪いこともしていないのに不当な扱いを受けている」という逆恨み感情につながりやすい。

実は鶴橋というところは、在日韓国朝鮮人が異様に多い地区で有名なところだ。
番組内では、そのことにはまったく触れなかったが、ちゃんと犯罪者たちの国籍にも迫ってほしかった。
[PR]
by sayuriko00 | 2007-11-30 12:47 | 韓国人・朝鮮人(要は、korean)