・・・日本は朝鮮を植民地にはしてないし、在日は強制連行で日本に来たわけじゃない!基本です。


by sayuriko00
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「ライフ・レッスン」エリザベス・キュープラー・ロスを読んで

書きかけ:
これは、この本を読んでの感想ではありません。
この本を読んだわたしが、あれこれ連想たり、思いついたことです。

人生が修行の場、つまり個人の心の問題を解決するための場とするなら(そう考える人は多い)、世界で起きている数々の悲劇も「誰かの修行」のためであって、ほっておいて、自分の修行にかまけていればいいということか?!

幸福になるための心の持ち方をいろいろ紹介してあって、中でもエジプトでのエピソード、他人の幸福を願う試みをしているうちに激しい幸福感を感じたという筆者の体験には「そうか!」と思わされた。要するに、脳内物質を出す一つの方法で、あらゆる宗教がそういう状況を作り出す試みをしている。
日蓮の題目なども、その一つだと思う。

でも、だったら(神は)なぜ、人間の脳はそのような物質が始終出るようになっていないのか?
やっぱりそれは、一つの自己満足なのではないのか?
そういう体験・・・至高体験で、人間と人間の間の垣根が取り払われたと思い、また人類はみな兄弟的な考え方を感じたりしたとして、それは自己満足なのではないか?
死刑反対論者や、地球市民を名乗る人たちは、そういう思想に酔っ払っているのではないか?

その人たちは、なぜか「怒り」の感情を無視する。

人類みな兄弟みたいなことを言っていても何も、何一つ解決していない。
狡猾な連中に利用されているだけの現状を見よ!
[PR]
by sayuriko00 | 2007-11-30 17:34 | その他