・・・日本は朝鮮を植民地にはしてないし、在日は強制連行で日本に来たわけじゃない!基本です。


by sayuriko00
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

星野監督を無知呼ばわりする韓国

c0089124_1135597.gif

12月2日の野球オリンピック予選の日韓戦。
紳士協定をやぶって韓国が先発のオーダーを直前に変更してきたことで、星野監督が激怒しました。

事前にオーダーを発表しあうのは、電光掲示板やアナウンサーの選手名確認のためもあって必要な準備とのことです。
しかし、韓国の監督は試合が始まる直前にオーダーを変えてきた。
日本のオーダーを見て、それに対応したオーダーに変えてきたとのこと。

ちなみに、紳士協定とはルールとは別に、互いに相手を信頼して結ぶ協定です。
約束というものは、破っても法律違反ではないので罰則はない。
でも、守るのが当然のものです。
法律違反ではないからと約束を破って平然としている人は、一般社会では信頼を失い、嫌われますよね。
アタリマエのことですね。

韓国の監督は、これも作戦のうちと言っているそうです。
韓国の新聞は、まるで星野監督を間抜けよばわりです。

http://www.chosunonline.com/article/20071203000055
北京五輪野球:先発変更への不満は日本の無知(朝鮮日報)

このようなことを、もし逆に星野監督がやっていれば、日本では相当のバッシングになるはずです。
でも韓国では「日本が無知だった」と大手新聞までが書き立てます。
朝鮮日報というのは、スポーツ新聞ではありません。

要するに、韓国というのはそういう国なのです。
嫌われても信用落としても自業自得です。

それより韓国と友好を結ぶということは、常に日本人が騙される危険があるということを、ちゃんと知っていないといけません。
ちゃんと、日本人がそのことをわかるような情報をマスコミが流さなければならないのですが、在日に支配されているような今のマスコミでは無理です。
でも、このようなスポーツの場では、隠すわけにもいきませんよね。
スポーツは偉大です。

韓国のことを、ちゃんと学びましょう。
「騙すより、騙されるほうがいい」というのは、騙された後に自分を慰める言葉ですよ!
[PR]
by sayuriko00 | 2007-12-05 11:12 | 韓国人・朝鮮人(要は、korean)