・・・日本は朝鮮を植民地にはしてないし、在日は強制連行で日本に来たわけじゃない!基本です。


by sayuriko00
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:積水ハウスの在日( 3 )

福田さんが首相になれば、もう自民党も民主党も同じだな。
自民が政権とっている理由すらないや。

とにかく、中国・韓国・北朝鮮にフレンドリーで、九条改正には及び腰で、靖国には絶対行かないと宣言し、・・・要するに、今まで既得権益を持ってきた人びと(マスコミ含む)の権利は脅かしません、「戦後」の体制をずっとつづけいかなる改革も試みませんというサインを出している人が首相になるまでは、マスコミ・役員・外国勢力がこぞって気に入らない首相をたたきまくり、失脚させるんだということがわかりました。

世の中を変えさせないために、人々を情報欠乏状態においておくために、日本を特定国のお財布にしておくために、こんどはインターネット・言論の自由を、「人権擁護」という名目でつぶしに来るんだろうなあ、
いったいどうしたらいいんだろう。

力つきた安倍さんの労をねぎらって千羽鶴を送る企画がありました。
で、わたしもぜひ参加したいと思い、ひさびさ鶴などを折って見ましたが、自分の手があまりに不器用になっていることに愕然としました。
手もだけど、おそらく「老眼」になっていることで、よけいに不器用っぽくなっているのだろう。
折ったときの端と端がちゃんとキレイに重なっているかが、よく見えない。
あああ、がっかりだ。

で、老眼で思い出したのが「積水ハウスマウス裁判」。
和解したらしい。人権擁護法とはどういうものかを肌で感じるいい例になっている。
なんで老眼が関係あるの?と思われる方、とにかく読んでみてください。


まえにもここに書いたけど、
ある人が、排水の調子がおかしいので積水ハウスで修理したら、とんでもない金額の請求書がきた。
で、それについて積水ハウスの社員に文句を言おうとしていたら、その社員の出した名刺が読めない。
いや、「徐」と書いてあったので「じょさん」と読んだら違うといわれた。
カタカナで、小さな字で「ソ」と書いてあったらしいが、老眼だから読めなかった。

・・・ほんと、マジ読めないんだよね。

2ちゃんねるでわかりやすい説明見つけました。

被告の準備書面がおもしろすぎる件について
http://koreanshr.jp/sekisui/index.html

名刺に、漢字とカタカナとハングル文字の3つがあるので、「漢字の1つにしてはどうですか」
かと言ったところ、原告は、「漢字の名前は私の本当の名前ではない、そんな名刺だと中国人と間違えられる」と答えた。
そこで、被告は、「それなら、ハングル文字だけにすればよいではないですか」と言ったところ、
原告は、「ハングル文字の名前も私の本当の名前ではない。ハングルだけだと韓国人と間違われる」と答えた。
最後に、被告は「カタカナだけではいけないのですか」と言ったところ、原告は、「それも本当の名前ではない」と答えた。
被告は、からかわれていると思い、「ようそんな名刺をだすなあ」とあきれた。
原告は、「3つの名前が合わさって本当の名前になる」と言うので、被告は「一体、あなたは、
何人ですか」と聞いたところ、原告は、「それはどういうこっちゃ」と怒鳴り付けてきた。

この事件を起こした魔法の名刺




《自分の出自に誇りを持っている在日》の名前が読めなくて、「差別だ」と言われて300万円+1200万円(謝罪広告料)を要求する裁判を起こされ、NHKや新聞に「差別者」として報道され、弁護士には弁護を拒否される、という信じられない状況に陥ったりなんかしたら、あなたならどうする~?

この件は、裁判で「被告(実は被害者)」の状況を裁判官がこれでもわかってくれて、「差別をしたわけではないが、被告の言葉が結果的に原告を傷つけた」ことにより、30万(300万ではない)を払って和解したらしい。
なんでも、弁護士が、これ以上突っぱねると被告の身が危険だから和解に応じろ、と言ったとも伝えられる。
被告を無罪にしたら、裁判官の身も危険だったのかもね。

で、この事件の元になったのは、積水ハウスが自社原因の欠陥を隠匿し、別の理由をつけて被告の金でこっそりその箇所を直そうとしていたことが原因だったらしい。
「逆勾配」がキーワード。
クレーム処理に在日をよこし、「差別発言」を誘発し、被告のクレームを押さえつけ、金も出させようとしたことが原因か?
被告は、あくまで裁判を避けなかったからこのようなことが明らかになったわけだけど、普通の人なら大金を要求され、脅された段階で「和解」して金を取られているだろう。

今回の裁判は、「差別かどうか」を争ったものなので、積水ハウスの欠陥工事の件は別だという。
この被告は、改めて積水ハウスを訴える予定らしい。

そして「人権擁護法」というのは、「裁判で審議を問われること」はなく、ただただ、「差別だ!」と訴えられた人の有罪が決定して、社会的評判も失うというもの。

人権擁護法のない今でさえ、これだけのことが起こるのだから、人権擁護法などが発動した暁には、いつでも誰でも人権団体または、乱用する側(今回の場合、積水ハウス)の餌食になってしまうな、としみじみ感じられる事件だった。

え~、ホントかよ~!
と疑う方は、たとえばここを参照のこと。
【積水ハウス】
http://www.sekisuinezumi.com/
被告準備書面など【 積水ハウス在日社員(民族差別発言)裁判】より
http://koreanshr.jp/sekisui/index.html
【2ちゃんスレ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1188558494/



当ブログのこれまでのいきさつ

①積水ハウス在日訴訟

②積水ハウスの在日の訴状が公開されてる

[PR]
by sayuriko00 | 2007-09-17 23:18 | 積水ハウスの在日
まえに書いた、積水ハウス在日訴訟問題の、その在日さんの訴状がネットで公開されてます。
ここのページ。
http://koreanshr.jp/sekisui/index.html
(積水ハウス在日社員(民族差別発言)裁判)

本人に言わせると、「人権問題」なのですが、一部の見方によれば、
不当な請求に対するクレームを「人権問題」で押さえつけるクレーム処理ではないかという。
どっちかは、わかりません。

一部、リークっぽい情報では、被告が法外な金額を要求された証拠として請求書の写真がネットにあがってます。本物かどうかは知りませんが。
ここのページにくわしいです。
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50656371.html
(mumurブルログ)

それは裁判で明らかになるとして、この訴状がすごい。

訴状の目次

請求の趣旨
請求の原因
第1 事実経緯(題材用はこちら)
第2 在日コリアンの歴史と差別の現状
 1 在日コリアンの概観
  ① 呼称
  ② 国籍・人口
  ③ 世代交代
  ④ 定住
  ⑤ 本国と日本社会
  ⑥ 在日コリアンの定義
 2 在日コリアンの歴史
  ① 朝鮮史観
  ② 近現代以前
  ③ 近現代
 3 戦後在日朝鮮人政策と出立
  ① 在日朝鮮人の日本残留
  ② GHQ占領下における在日朝鮮人政策と民族差別
    (1945年〜1952年)
  ③ 戦後補償と新たな差別意識
 4 在日コリアンの差別の現状
  ① 法的地位
  ② 帰化制度
  ③ 参政権
  ④ 援護法,社会保障
  ⑤ 就職差別
  ⑥ 本名と同化
第3 被告発言の差別性
 1 民族差別の形成史
 2 日本人の朝鮮人観
 3 被告発言の差別性について
 4 まとめ


歴史と裁判と、何の関係が?
要するに、
⑤本国と日本社会
  ・・・他方,上記以外は全て日本の法律が適用される。ただし,義務については全て適用されるが,権利の面では未だ著しい格差が存在する。これが法・制度上の民族差別である。

⑥在日コリアンの定義
 以上の観点から在日コリアンとは「日本の植民地支配の結果として日本に定住(永住)する朝鮮半島出身者で,韓国,朝鮮,日本の三つの国籍にまたがり,日本社会の中で民族差別を受けている者たち」である。

在日が日本に居るのは、、植民地支配の結果だそうです。
ちょっと前なら、「我々は強制連行されてきた」と書くところなのですが、最近、それがウソだとばれてきたので、こういうあいまいな表現にするしかないんですね。
で、日本では日本の法律に従っていて「義務」を果たしてているのに、「権利」は日本人と比べて著しく制限されている、格差がある、と。
それを法・制度上の民族差別である、と。

で、彼らの結論

日本は差別国家である!!


要するに、日本人と同じ権利がないことが差別なのだそうです。
たとえば、公務員管理職になれないことなどかな?
日本の総理大臣にもなれないってのもそうかもね。

本人たちは、自分のことを日本人と同じと思っている。すべてはここが出発点。
この人たちは外人で、彼らの母国は超反日の国、世界に向けて日本の悪口を大声で(ウソも含めて、というかほとんどウソを)アナウンスしている国。
または、日本に核を向け、日本人を拉致し、日本に脅威を与えている国の国民です。
ただの外国人でも「外人」として日本人とは区別されるのはあたりまえなのですが、
朝鮮・韓国はさらにスペシャルな外人と考えてもいいのではないでしょうか?


そういう自分たちの国が日本にとってどういう存在かということを、見えていないがごとくまったく考慮しないで、
「日本人と同じ権利がないのは差別」
「選挙権よこせ」
と言ってるのが在日です。

彼らの主張がいかにおかしいか、常識からはずれているか、
知れば知るほど理解不能な人たちです。
調子のいい連中です。

・・・まあ、「なんでもいいから、いい身分でいたい」というのが、一つの回答かもしれません。

国籍条項は、「同情」であいまいにしていい問題ではありません。
彼らの不当な要求にNO!

追記

上の訴状、読めば読むほど面白い!
http://koreanshr.jp/sekisui/petit/petit-2-3-1.html
第2 在日コリアンの歴史と差別の現状 3 戦後在日朝鮮人政策の出立

要約韓国でコレラが流行っていたりインフレだったり、財産の持込が制限されたり、朝鮮戦争やってたり、という理由で在日1世は帰りたくてもなかなか帰れなかった。
  それは日本のせいじゃないよね?
  で、今は帰れるでしょ?
2世、3世は、朝鮮の言葉も話せない。
  それも日本とは関係ないし。
引用植民地政策という在日朝鮮人を生み出した根本原因が解消されたとしても,日々を生きる人間の生活を元に戻すことは,きわめて困難である。
これら在日朝鮮人の内,希望する者たちの帰国を実現させるには,植民地政策の結果に対する補償,すなわち長年にわたる在日生活によって形成された,帰国を阻む諸々の要因が解消されなければならない。
その責務は,言うまでもなく根本原因を創出した日本国政府が負わなければならなかった。しかし,その責務が果たされることはなかった。


在日が日本に居るのは[とにかく][なにがなんでも]日本の責任なのだから、日本がわれわれに帰る気になるほどの補償をしなければならないってか?
どのくらいもらえばその気になるかは、「われわれしだい」ってか?

「帰国を阻む諸々の要因の解消」って、2世3世が日本語しか話せないのも要因の一つらしいけど、別に「朝鮮語の勉強」は誰も禁止してないんだから、勝手に勉強すればいいじゃない。
それとも朝鮮語を勉強しない人が(本人の努力なしで)話せるようにするのも日本政府の責任なのかしらん?

いったい日本は何を求められているのだろう?
不可能すら可能にしないと「差別」!って感じ。

追記
さらに、参政権についての項目
http://koreanshr.jp/sekisui/petit/petit-2-4-3.html
第2 在日コリアンの歴史と差別の現状 4 在日コリアンの差別の現状

よく、
「在日がほしがっているのは「地方参政権」だけだから、たいしたことない。
あげちゃえば?」
という意見があるが、これを読むとぜんぜんそうではないことがわかる。
「まずは地方から」ということだろう。

③参政権
 在日コリアンは戦前日本国籍であった時期,参政権を保持していた。しかし,1945年12月衆議院議員選挙法において「戸籍法の適用を受けない者は,当分の間選挙権及び被選挙権を停止する。」との付則がつけられ,1952年日本国籍の剥奪によって参政権は完全に奪われた。
1995年2月28日最高裁判決において,在日コリアンに参政権を付与することは憲法上許容される,との判決が出された。これを契機に全国の多くの自治体で地方参政権を在日コリアンに付与することを求めた議会の意見書が採択され,各政党の動きも活発化したが,今日なお実現していない。
 
参政権は権利を生み出す権利であり,これが付与されていない状況の中では,在日コリアンの人権の向上は困難であると言わざるを得ない。
[PR]
by sayuriko00 | 2006-10-30 11:35 | 積水ハウスの在日

積水ハウス在日訴訟

「積水ハウス在日訴訟」問題って知ってますか?

積水ハウスの営業の在日韓国人が、顧客に差別されたと訴えた問題なんです。
積水ハウス側が、その在日を全面バックアップして裁判ということで、新聞やテレビでも取り上げられました。
1~2週間前のニュースです。
在日差別発言で顧客提訴 積水ハウス、社員を支援(共同通信)
これが、7月31日時点でのニュース。
訴状などによると、徐さんは昨年2月、顧客の男性が所有するマンションの修理などについて説明に行った。漢字やハングルで併記された名刺を差し出すと「北朝鮮にいくら金を送っているんだ。おまえのような人間がいるから拉致問題が起こるんだ」など、仕事と関係ない発言を約2時間繰り返された。

顧客提訴 反響よぶ会社の訴訟支援(東京新聞)
これが、8月7日の記事。
男性によると、「二、三万円の工事と思っていたら、最初二十五万円を請求された。ネズミが一階の空き店舗の床下から石を運んでいて、一、二カ月後にはまた詰まるので、五十万-百万円の改修工事が必要と説明された。金額が法外だと思ったし、説明にも非常な疑念を持った」という。

徐さんが、通名を本名に変えたのは中学時代だ。学校や近所の同胞青年から、在日コリアンが生まれた歴史的経緯を学ぶうちに心は揺れ動く。高校生だった兄が先に本名に変えたのも影響した。「一世が日本に来た経緯とか歴史を知っていくうちに、(通名は)本来の姿ではないな、隠してるなと。韓国人なのに韓国を嫌っていることに矛盾も感じました。だからといって、はい分かりましたと簡単には変えられない」。友人に説明して回り「つらくない環境づくり」をしながら、地域の子供会の応援も得て、三年の一学期に本名を名乗ることに踏み切った。

なんだか、徐さんの生い立ちがドラマ仕立てになっていますが、変ですよね。
徐さんが韓国人としての誇りをもった過程なんて、事件とはぜんぜん関係ないじゃないですか。
露骨に徐さんサイドに立った記事ってなんなんでしょう。
NHKニュースでも、約10分にわたって、「徐さんのドラマ」をやっていました。

でも、わたしが問題にしたいのはココ。

名刺については「読みがなが小さくて見えず、『じょさん』とお呼びしたら、『違う』と言われて何を言っているのか分からなかった。そこから(表記を)どれか一つにしてほしいと言った。改修工事も断ると言っても聞いてもらえなかった」という。提訴を「人権で圧力をかけて自分の言う通りにさせる商売のやり方」と批判。両者の主張は全面的に食い違っている。

読み仮名が小さいと、老眼ではもう大変。
c0089124_15594165.jpg見えませんから。
だから、大きい漢字の「徐」を見て、「じょさん」と呼んだと。
わかるわかる。

そしたら、「ジョではない、ソだ」と。
これがおかしいんですよ。

朝鮮語では徐はソと発音するのかもしれないけど、ここは日本。
いちおう日本では韓国人の名前は「親切で」韓国の発音で呼んであげようということになっているらしいですが、それはマスコミの取り決めであって、われわれ一般人には関係ないのでは?
よく知りませんが。

徐は、日本語では「ジョ」と読むし、「ソ」などという読み方はない。
それを無理やり「ソ」と読ませる神経はどうなっているんだろう?


「韓国ではソと読むんですよ」なとど、なごやかな時に言うならわかるが、修繕費の金額の問題でもめるようなときに主張するようなことでしょうか。

「韓流」もそう。
あれは、「かんりゅう」でしょ?
マスコミが、「ハンリュウ」と呼ぶから、なんとなく「自分もハンリュウと呼ぶか」みたいになっている日本人が多いけど、なんで日本人が日本語の読み方にない「ハン」と読む必要があるんでしょう。
まあ、あれは「ハンリュウ」という発音ごと韓流なのかもしれませんが、徐さんの場合は関係ないです。

朝鮮人は、いつも「文化を奪われた」みたいなことを日本人に言っているけど、自分たちの「文化」を他人に押し付けるのは平気。
「植民地時代の痛み」を知っているなら、そういうことをやっちゃいけないと知っているのも朝鮮人のはずなのに、不思議です。

そして、トラブルが起こる。

今回の事件、訴えられた側の男性の主張と徐さんサイドの主張が違いすぎるのでなんとも言えませんが、
日本で仕事しているなら、名詞には、
「ソと呼んでください。韓国人です(中国人と間違われたくないらしいから)」とデカく書いておくべきですね。
それでもムッとする日本人もいないことはないと思うけど。
だって、「朝鮮流の押し付け」だもの。

それより、
「ジョさん」と呼ばれたら、「はい」と言っておきなされ。
ここは日本です。

と言いたいです。
そもそも、この人、営業なんだから。
[PR]
by sayuriko00 | 2006-08-17 16:34 | 積水ハウスの在日