・・・日本は朝鮮を植民地にはしてないし、在日は強制連行で日本に来たわけじゃない!基本です。


by sayuriko00
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

親の評判が悪いせいで、けっこう悪口も言われている河野太郎氏ですが、こういうことも言っています。
「消えた年金5000万件」についてです。
5000万件の年金番号の件で、マスコミや野党の説明ぶりがや
や不必要に不安を煽ることになっているような気がする。

5000万件とはなにかというと「だれかの年金手帳に載ってい
るが、オンライン上のその人の基礎年金番号に統合されていない
年金番号」のことだ。
つまり消えているのではなく、だれかの年金手帳に載っている番
号であり、ミスでそうなったのかといえば、大部分はミスでも何
でもない。

平成九年に基礎年金番号ができるまで、年金番号は二億件あった
のだ。
なぜ、人口よりも多い数の年金番号があったかといえば、それま
では仕事を変わるたびに年金番号が新しくついたから。

かつては、厚生年金の人が転職すると転職先で新しい厚生年金番
号がついた。
国民年金の人が就職すると厚生年金番号が新しくつく。国民年金
の人が就職し、厚生年金番号がつき、退職して国民年金になると
また新しい番号がつく。
国民年金の人が他の市町村に引っ越しても番号が変わる。
ずっと同じ企業に勤めれば、一つの厚生年金番号で終わり、同じ
場所で自営業を営めば、一つの国民年金番号で終わる。

平成九年に基礎年金番号が導入された。
新しく一億件の基礎年金番号が導入され、それまでの二億件の年
金番号を、この新しい一億件の番号に統合することになった。

基礎年金番号が導入されて以降は、全てこの番号で管理されるの
で、新しい年金番号はつけられない。

基礎年金番号以前の二億件の年金番号の統合は、それぞれ個人の
年金手帳に自分の過去の年金番号が記載されているので、年金手
帳を無くしたりしない限り、全て把握できる。
二億件の年金番号にはどの年金手帳に載っていますよという年金
手帳番号(正式には被保険者番号)が載っている。

年金手帳を無くして再発行を受けたりして、年金手帳が複数あっ
たりした場合、無くしてしまった年金手帳に記載されていた年金
番号が統合されないケースはありうる。
そうでない限り、年金手帳があれば、基礎年金番号までの年金番
号はそこで把握できる。

「消えた年金5000万件」などと言われるが、5000万件の
うち、2200万件は、60歳未満の人たちの年金手帳に載って
いるこうした年金番号の数だ。
だから現在、60歳未満の人たちが年金を受ける年齢になったと
きに、年金手帳の年金番号は基礎年金番号に統合される。
ただ、年金の支給直前に統合されるよりも、もっと早い段階で統
合しておけば、問題も少なくなるだろうということで、統合を早
めろと僕はうるさく社会保険庁に文句を言い続け、みんなにうる
さがられている。

残りの2800万件は、すでに年金を受けている年齢に達したと
思われる人の番号だ。
可能性として、対象者が年金受給開始前に亡くなって、年金手帳
による統合をおこなっていないもの、対象者が年金の受給資格が
ないため、年金の裁定がおこなわれていない(そのために年金手
帳による統合がおこなわれていない)ものが大部分だろうと推定
される。

しかし、この中には、無くしてしまった年金手帳に載っていた年
金番号があるだろうし、氏名、生年月日などが違っていて統合で
きなかったものもあるはずだ。
だから、今回、2800万件の統合されていない年金番号の氏名
と生年月日、性別を今、年金を受給している3000万人の氏名
と生年月日、性別と照らし合わせて、ひょっとして漏れている可
能性がありそうな人に、通知を出すことになったのだ。

だから5000万件は、消えたわけではなくて、2200万件は
今後、その年金番号が載った年金手帳を持った人が年金をもらう
年齢に達するごとに、基礎年金番号に統合されていく。
もちろんスピードアップすべきではある。

2800万件の大部分はお亡くなりになった方と年金の受給資格
がない方の年金手帳に載っていた番号で、これらは統合される機
会が無かったため、いわば宙を漂っている番号だ。
しかし、この中には統合漏れが必ずあるはずなので、再チェック
をかける。

このほかに、年金手帳を無くしたりしたが、加入があるはずだと
いう申し出に基づいて調べた結果、マイクロフィルムや市町村の
記録が確かにあって、オンライン上に無かったのが29件、マイ
クロフィルムや市町村の記録にも無かったが領収書などがあって
記録確認ができたものが55件。
だからこの29件と55件こそが、たしかにこりゃえらいこっち
ゃなのである。
物を作っているメーカーからすると100万件で29件と55件
というのは異常に高い不良品率と言わざるを得ない。
だから社会保険庁の記録チェックは必要なのだが、5000万件
が消えたということではない。
この記録ミスと5000万件は、別物だ。

という説明を、みのもんたさんが番組でやってくれれば、不必要
な不安はなくなるし、それぞれ何をチェックするべきかもわかる
のではないだろうか。


>年金手帳を無くしたりしたが、加入があるはずだと
いう申し出に基づいて調べた結果、マイクロフィルムや市町村の
記録が確かにあって、オンライン上に無かったのが29件、マイ
クロフィルムや市町村の記録にも無かったが領収書などがあって
記録確認ができたものが55件。
>だからこの29件と55件こそが、たしかにこりゃえらいこっち
ゃなのである。

マイクロフィルムや領収書がなかったものもあるはずと思うが、たいした件数ではなさそうです。
・・・どれくらいを「たいした件数」と言うかという問題もありますが。

で、こういうのがなぜ安倍政権の問題なのでしょう?
かなり昔からの問題であり、さらに言えば、社会保険庁の役人の労働の質の問題なのではないでしょうか?
確か社保庁の役人は、PC入力時に45分ぐらい作業すれば15分休んでもいいらしい。昔、話題になりましたね。
これは、労働組合が異常に強い、ってことでしょう?
そのせいで、仕事が怠慢になっているってことでしょう?

で、労働組合の大元締めは「民主党」じゃないですか!!

もうすぐ、この件で自民を責めているうちに、またブーメランが民主党の元に返ってくるのではないかと考えるわたしです。
[PR]
by sayuriko00 | 2007-05-30 16:52 | マスコミ

そういえば、公明党

忘れないように書いておきます。
先日の統一地方選の前日。
わたしは、誰に投票しようかと駅前の選挙ポスターを見ていました。
会社帰りでした。

その場所は、駅前の公園に続いていて、ベンチが置いてあります。
そのベンチに座っていたおばさんが、
「誰にいれるの?」といきなり声をかけてきました。

「まだわからなくて」
と言うと、
「民主党はダメよ。口ばかりだから。」
「わたしも民主党には入れません」
「じゃあ公明党にいれて。いい人よ」
「・・・」
「あなた、公明党は○○をしてきた実績があるのよ・・・・○○も公明党じゃなければできなかったわ・・・・」

話し方が、興奮して目が目つきも怖い。
逃げました。

このおばさん、駅前で「張ってる」んだと思いました。

結局、誰が何を主張しているのかぜんぜんわからないまま、選挙には行きませんでした。
投票率が低くて、公明党が有利になったようです。

今考えれば、「公明党」以外にいれればよかった。

あのおばさん、キ○ガイの仲間でしたよ。
宗教によって、人間がおかしくなる見本かなと思いました。
バランス感覚がなくなり「自分が他人にどう見えているか」がわからなくなる、気にならなくなる。
そういう宗教ってこわい。
[PR]
by sayuriko00 | 2007-05-17 10:34 | その他

在日の怖さ

http://www.youtube.com/watch?v=fMIrOZ5zHZs&mode=related&search=

上の在日特権を許さない市民の会の副会長:御影草志氏の言葉ではありませんが、
日本人がもやあと感じている「在日」に対する恐怖、これが在日が好き勝手をしている一つの理由だと思います。

ウチの田舎は、在日がそう目だっていなかったのであんまりピンと来なかったのですが、やっぱり大人たちがひそひそささやいていたことは覚えています。
地元で有名な焼肉屋が在日だ、とか、パチンコ屋が在日だとか、戦後にどうとか言ったあと、
あまりデカイ声で話すと火をつけられるぞ、と。

最近、韓国で異様に放火事件が多く、その理由もあまりにくだらないものが多いことを知り、昔の大人たちの話を思い出したのです。

「放火」とまではいかなくても、なにかと逆恨みをして報復されたり、また、暴力になじんだり、というもやもやとした印象は、「韓国が好き」という人でもなぜか持っています。
わたしがこういうブログをやっていると知ると、「気をつけてね」と、なんでもない人たちが言うのです。

日本人が、そう思うことが悪いのでしょうか。
これは、そう遠くない昔、在日がやったことを日本人がもやもやと記憶しているせいで、それを払拭する方向のことを在日がしない、
それどころか、日本人の恐怖を利用して自分たちの要求、ずうずうしさを押し通してきたことから、ますますもやもやと残った、日本人のアタリマエの防衛本能のようなものでしょう。

あのバブルの頃の地上げも大部分が在日だとか、暴力団の3割もが在日だとか、産廃業者も在日だとか聞くと、やはり怖いです。
どこぞの町長が、産廃問題で襲われた事件も思い出しました。

おそらく、在日の人には、親戚か親しい人にヤクザがいる確率は非常に高いですし、在日と付き合う日本人は、逆恨みされないように腫れ物に触るような態度になることもあるでしょう。
それが逆にちやほやすることにつながったりも。
TBSの入社面接で、在日だと言ったら即合格したという話が民潭のHPに載っていましたが、
そういうのや、「GO」や柳美里が賞を取ったりしたのも、ちやほやの口だとしか思えません。

ほんとに、この恐怖を解くには、実際に在日がやったことならやったこととはっきりさせるのが重要だと思います。
もやもやが怖い。

朝日新聞は、右翼のテロが言論に対する挑戦だとばかり叫びますが、まともな言論を封じられてきたのは、わたしたち日本人のほうなのではないでしょうか。

マスコミが在日批判できる空気をつくることが大切と思います。
少しづつ、日本は替わっています。
ワールドカップ以降、以前では考えられないような状態になってきたと思います。
もうちょっと。
もうちょっと、がんばりましょう。

まずは、通り名反対。とくに、犯罪報道。

朴一 「韓国人犯罪者を日本人名で報道すべき」 悪人を日本人にしたがる韓国人

在日の犯罪報道に、国籍と本名を出すのはおかしい、と力説する在日の朴一氏ですが、
そのうしろについているビデオは、昔CSで放送され、話題になった韓国人の番組です。

「悪いことをするときは【日本人】だと言うんだよな」
会場、笑いと拍手喝采。
「足を踏んだらスイマセン(日本語)」
また拍手喝采。
「小さな愛国心ですよ」
「ええ。小さなね」

在日は、この狂った民族の一員だということを恥じるべきです。
・・・恥を知っている人なら、今頃は日本人になってるか。いつもながら。
[PR]
by sayuriko00 | 2007-05-14 02:31 | 在日
今日の報道特集。
親日派狩りが人々を萎縮させている韓国の様子を報道していた。
それを見ていて、「やっぱり!!」と気づいたことがある。

日本統治時代に、ニッテイに協力した人物を告発している団体が持っている資料。
たとえば、日本の戦争に協力するような映画や雑誌や歌などの作ったという罪状で、国民的な有名人が死んで今になって告発されているわけだが、その映画も雑誌も、歌も、朝鮮語やん!!
戦争末期の一番軍国主義が吹き荒れていた頃の、戦争美化映画でさえも朝鮮語で、日本語の字幕がついていた。

これを見ていながら、
「日本は朝鮮語を禁止した!!」と言っている韓国人たちの頭の中ってどうなっているの?

しっかり録画した。
[PR]
by sayuriko00 | 2007-05-13 22:01 | 韓国人・朝鮮人(要は、korean)

幕末・・・。

Gyaoで「幕末機関説いろはにほへと全26話」を見た。
7日まで、全話見れますから、見たい方は急いでください!

感想。
アニメはたいしたことなかったな。
でも、幕末について久々考えてしまいました。

昔はご多聞にもれず、「竜馬がゆく」「燃えよ剣」などを読んで、土方歳三が大のお気に入りでした。
そのうち、「男の美学だけのために、時代の歯車を逆に回そうなんて考え方ってどうよ!!」
などと思うようにもなったりしました。

今回、やっぱり土方さんが日本のことを考えなかったわけはないと思うに至りました。
・・・ヴィジュアル的にもエライかっこよかった。しかも、あの写真にそっくり。

幕末の志士たちは、みんなそれぞれ日本のこと、時代のことを真剣に考えていたと思います。
そして、そういう人間が日本にはたくさんたくさんいた。
それだけの土壌というか、下地が日本にはあったのです。
日本人がそのことを誇らずなんとしましょう!

明治まで生き延びた人間は、名が残っています。
早く死んだものたちはどんなに天才でも無名。
日本には、実はあと何人の坂本竜馬がいたことやらと思いませんか。
みんな志なかばで死んでしまった。

「坂の上の雲」のなかで、確か西郷隆盛が、明治政府のメンバーのことをカスだと言ってます。
本当にすばらしい人物はみんな、幕末の動乱の中で死んでしまったと。
明治政府を構成したのは、そういう残りカスばっかりだったというのに、その連中が世界でも強力な国家をつくりあげてしまった。
それを考えると、日本という国は、武士というものは、どれほど強力だったのでしょうか。
・・・武士と書きましたが、武士だけではありません。
町人、百姓、日本の場合はイザというときは、全員武士です。
この境界線が、とてもあやふやなんです。
新撰組の主要メンバーなど、そんなことを言えば、みんな実は百姓でした。

確か韓国人が書いた本に、
「韓国には、幕末にあたる時期、国を憂いて行動した人間は金玉均以下数人しかいなかった。彼らが王妃によって殺されてしまえば、後に続くものはほとんどいなかった。
でも、日本には何百、何千、何万という人間がいた」
(あたしの脳内意訳。たぶん)
というのがあって、「へえ~!!」と驚きもし、誇らしくもなりました。

なんとか、もう一度日本に武士の魂を復活させる方法はないものでしょうか?
江戸時代の教育は、いったいどんなものだったのでしょうか。
今どきの日本の子供は、「責任が重くなるくらいなら、エラクなんてなりたくない」と諸外国と較べて圧倒的に多数が思っているらしいですが、
日本が右翼の国だと思い込んでいるらしい隣の国々は、そのことをどう思っているのでしょう。

わたしに言わせれば、まだまだ「右翼度が足りん」ということになります。

ついでに、「いろはにほへと」では、幕軍の残党が札幌五稜郭を拠点に「共和国」を打ち立てます。いや、「いろはにほへと」だけじゃなく、史実です。
今の日本人が「共和国」というと、あの北のイカレタ国をどうしても思い浮かべてしまいますね。
まさしく「北」の「共和国」という点も一致。
そのせいか、アニメの中では、榎本武揚が教祖様になって領民が、
「共和国のために!!」と声をあわせて叫ぶような国になっていました。

あんな変な国であったはずがない。
榎本武揚、朝鮮人説が唱えられちゃうよ。

とにかく、世界で一番しょぼい歴史しか持たないお隣が、あれほど歴史を世界に誇りまくれるんだから、日本はほんとにスゴイ歴史なんだから、もっと自慢しなさいよ!
先人の血と汗でできた歴史ですよっ!!
(銀さん風)

追記:登場人物が「銀魂」とかなりダブるので、ときどき笑いたくなりました。
土方さん、マヨネーズなくて残念ねとか。
茨木蒼鉄の声が、あからさまに「今日からマ王」のギュンターで、ヴィジュアル的にも似てるんで、困った。

茨木蒼鉄≠ギュンター
c0089124_19532424.jpg

[PR]
by sayuriko00 | 2007-05-04 19:20 | その他