・・・日本は朝鮮を植民地にはしてないし、在日は強制連行で日本に来たわけじゃない!基本です。


by sayuriko00
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0089124_1135597.gif

タイトルのとおりです。
先月の議会で、
「過去の国籍要件が理由で老齢福祉年金のない高齢者
及び障害基礎年金のない重度障害者に対する緊急救済措置として
特別給付金の早期実施を求めることについて」
が同日中に『全会一致』で可決されていたことがわかりました。
とのこと。

全国各地で、こういう在日の要求がなされています。
小平が通れば、他の地域も通りやすくなります。

■■■ この問題を知らない人へよく分かるここまでの経緯■■■

1.国籍条項は82年に撤廃
2.撤廃後、6年間に特例期間があり、その間に加入→掛け金を全部払うと
  外国人でも貰えた
3.国籍条項が撤廃されたときに対象者全員に通知を行った
4.訴えた在日は特例期間に加入せず、掛け金も払っていない
5.韓国の年金制度は86年に開始。最低10年払うと年金が貰える
6.訴えた在日は韓国の年金にも加入せず(略)


さるところで拾ってきました。

25年間払わないと日本人でももらえないのですが、在日はもらえるという不平等さ。
この人たちのほとんどは、
「年金っ!将来韓国朝鮮に帰るわたしたちがなんで日本の年金に加入しなけりゃならないの」
などと拒否してきた人たちです。
うっかりして払ってなくても、それは自己責任でしょう。
それに、韓国の年金にはどうして加入しなかったの?

年をとったから、日本が助けなければならないのでしょうか?
この人たちを助けるとしたら、韓国でしょう?自分たちの国なんだから。

日本人で年金をもらえない人たちは80万人あまり。
そっちを助けるのがどう考えても先でしょう。

小平の議員さんたちはほとんどが無知だから、賛成したのだと思います。
議員のくせに無知なのは罪。
残りは、韓国系団体(韓国民団・朝鮮総連・創価学会)などから工作された人たちでしょう。
始末の悪いことに、人権や平和をうたっている平和市民団体などは、ほとんど特定アジアの工作機関となっている現実。
うっかりしてはいられません。

小平市、まだ、完全に実施ガ決まったわけじゃないとのこと。
この機会にしっかりみんな勉強し、「在日特権を許さない」町になることを願います。

参考:
怒りの「在日特権を許さない市民の会」会長 桜井誠氏の小平市民へのメッセージ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1688966
[PR]
by sayuriko00 | 2007-12-09 16:00 | 韓国人・朝鮮人(要は、korean)

c0089124_1135597.gif


「独島」はOK「竹島」は不適切 MS「Xbox」の判断にネット騒然 [ 12月06日 19時12分 ]
J-CASTニュース


c0089124_22171566.jpgマイクロソフト(MS)の家庭用ゲーム機「Xbox」で自分のプロフィールを作ろうとした場合、住所が「独島」の場合は認められ、「竹島」にすると「不適切な表現」というエラーメッセージが出ることがわかった。日韓の領土紛争に絡むこともあり、ネットでは「ユーチューブ」「ニコニコ動画」にも検証映像がアップされ、騒然となっている。

「竹島」と入力したら、エラーメッセージが出る

問題のオンライン・ゲームコミュニティは、「Xbox」ユーザーがテレビ画面を使ってやりとりできる「Xbox Live(エックスボックス ライブ)」。ここでは、ゲームをダウンロードできるほか、ユーザー間で情報を共有したり、チャットができたり、友達を作れたりする。実は、2007年12月4日にシステムが更新され、プロフィール機能を強化。「名前」、「国や地域」、「自己紹介」の 3 種類の情報を記載できるようになった。

ところが、「Xbox」ユーザーが「国や地域を編集」というページで「竹島」と入力したら、「ご利用いただけない言葉(特定の国や地域で不適切な表現となってしまう言葉)が含まれています」というエラーメッセージが出たのに対し、「独島」にするとそのまま登録されてしまうことを発見した。

日韓の領土紛争が起きている「竹島」(韓国は『独島』と主張)にからむ問題だけに、「2ちゃんねる」では複数のスレッドが立つ「祭り」に発展。検証サイトも登場。「ユーチューブ」「ニコニコ動画」にも検証映像がアップされコメントが殺到している。

「MSよ、日本市場は要らないということか?」

「ニコニコ動画」のコメントはトータルで1000を超え、
「MSよ、日本市場は要らないということか?」
「PS2しか持ってないけど、これはもうアウトだろ」
「するなよ」
など、MSに対するバッシングであふれている。

韓国の「国民日報」は07年12月5日付けの電子版に「人気ゲーム機『竹島』NO!『独島』OK!」という見出しを掲げこの話題を報道。
「久しぶりに暖かい出来事」
「マイクロソフト副社長が韓国系だから可能な事みたいだ」
といった韓国人の反応を紹介している。


何故こんなことになってしまったのか。マイクロソフト広報はJ-CASTニュースの取材に対し、この「Xbox Live」のシステムは自社で開発したものだとしたうえで、

「(どうしてこういう事になっているのかは)現在調査中です」

と話すにとどまっている。



さて、これは本来はマイクロソフトが勝手に「竹島問題」を韓国寄りに解釈してしまったということで、韓国人の問題ではないと思う向きもあるだろう。が、実はやっぱり韓国人の問題なのだ。
米マイクロソフト(MS)のゲーム部門最高責任者が韓国系のセイン・キム氏なのだ。 c0089124_22251266.jpg
キム氏→
現在、XboxのHPには、おわびの言葉が載っている。


2007 年 12 月 6 日
お客様各位

日頃は Xbox 360® をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
Xbox 360 のオンラインサービスである Xbox LIVE® の一部の文字入力フィールドにおいて、 不適切な入力チェックが行われている ことが判明し、現在修正作業に着手しております。
本件に関しまして、お客様に混乱を招き、ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

マイクロソフト株式会社
ホーム& エンターテイメント事業本部



本来、わざわざ制限をしない限り、このようなことは起こらない。
わざわざ竹島をNGワードにした誰かがいる!
セイン・キム氏なのか、彼が採用した韓国人なのか(韓国人は、韓国人を不適切に重用する特性がある)に決まっている。

『Xboxの販売元であるマイクロソフトは、「お客さまに混乱を招き、ご迷惑をおかけしておりますことを深くおわび申し上げます。システム更新の際、人為的なミスにより誤った設定がなされたことが原因で、現在、修正作業に着手しております」とコメントしている。[7日19時2分更新]
Fuji News Network.』


人為的なミス
ということは、やっぱり故意でやった者がいる。

また、韓国人の反応も注目だ。
「マイクロソフト副社長が韓国系だから可能な事みたいだ」
彼らも、当然この韓国系アメリカ人がやったと思っている。
だって、彼らにとっては「立場を利用して、自分たちの都合のいいことをする」のは、あたりまえのことだから。

前回のエントリーで、「朝鮮人は、身内に不当に利益を与える」ということをわかってもらえたと思うが、
「でも、在日は本国人とは違だろう?」と思った人もいるはずだろう。
しかし、このセイン・キムさんはアメリカ人なのだ。
朝鮮日報によると、米国生まれの韓国系米国人2世だとのこと。
それでも、これだ。

韓国系アメリカ人が、アメリカ軍から情報を盗み、韓国に流したという「ロバート・キム事件」というのもあった。
もちろん、韓国人は「アメリカ人」である彼を、『愛国者』として讃えている。
彼の愛国心はアメリカにあるべきなのではないのか?!
「ロバート・キム事件」とは?

アメリカでは、アメリカ国籍を取るときに、アメリカに対する忠誠を誓わなくてはならないという。
それでもこれだ。
いわんや、在日は「韓国人」なのだ。

人間をつくるものは、遺伝子と環境だ。
韓国人の遺伝子をうんぬんは言わない。
伝統・文化・風土・歴史といったものは、環境にあたる。
そして、在日の家庭は韓国の「環境」をそのまま日本に持ち込んでいる。
近所にも親戚にも在日がいて、在日どうし付き合うことが多ければ、彼らはいつまでも韓国人でありつづける。
もちろん、人によってその度合いは異なるが、日本にいながらほとんど日本人と触れ合わない朝鮮人もいるということを、かつてのニュースステーションで報道していた。

世界各国に多くの韓国人が不法入国にしろ、正規の手続きを踏んでにせよ移住しているが、彼らはそれぞれ、さまざまな立場でこういう日本に対する幼稚ないやがらせに励んでいる。
韓国人も、ついでに言うなら中国人も、海外に住みながら「韓国」「中国」という環境をそのまま持ち込んで、その中で住んでいる。
群れて住んでいるのだ。
いつまでも、その国の人間にはならない。

どこかの国のテレビが、日本海を「東海」と報道したとしたら、その影には必ず韓国系の人間がいると見て間違いない。

この幼稚だがしつこい働きかけが、何も知らない世界の人々には効く。
「そんなバカなことを」と、日本人があまり相手にしていないうちに、既成事実が積み重ねられていっている。

もう、これは戦争だと思う。
今回、マイクロソフトのやったことは許させることではない。
「竹島」は日本の領土だが、もし、それに疑問を持っていたとしても、現在国際裁判所に日本が提訴している紛争中の地域なのだ。
どちらのものとも言えないはずだ。

ならば、ニュートラルな姿勢としては「竹島」をNGワードにするなどということは有り得ない。
それをやったのだから、マイクロソフトの責任を徹底的に追及し、セイン・キム氏の処分にまで追い込まなければならない。
でないと日本は舐められる一方だ。

★フジテレビ!!
c0089124_23442336.jpg


c0089124_2345566.jpg

参考:
「ロバート・キム事件」とは?

8年ぶり自宅に戻ったロバート・キムさん 「母国のためにしたこと…後悔していない」

「私がしたことを後悔はしません。その時、連邦捜査局(FBI)捜査官に『なぜ韓国のためにそんなことをしたのか』と聞かれたので『韓国と米国がサッカーの試合をすれば私は当然韓国を応援します』と答えました。
この事件を経て、更に“濃く”韓国人になりました。
書類上は米国人だけれど心は韓国人です


↑ やばい人でしょ?
でも、これが「いい韓国人」というものらしい。
[PR]
by sayuriko00 | 2007-12-07 21:50 | 韓国人・朝鮮人(要は、korean)
c0089124_1135597.gif
民団(在日韓国人をサポートする団体。北朝鮮系在日にとっての朝鮮総連にあたる)のHPに、神奈川県川崎市で、一人の在日の職員がケースワーカーになることを希望しながらも、在日であるというだけで市に希望を拒否されていることが書いてある。
「当然の法理」へ挑戦今年もという題名がつけられていることから、在日にとっては希望する部署で働くことは当然で、そうなってない状態を「差別」と捉えていることが伺える。


「当然の法理」へ挑戦今年も 川崎市在日職員
「当然の法理」へ挑戦今年も 川崎市在日職員
2007-12-05

金本大祐さん
生活保護ケースワーカーへ
4度目の異動申請

 【神奈川】生活保護のケースワーカーへの異動を希望している川崎市の一般事務職員が、韓国籍という属性を理由に過去3度、門前払い同然の扱いを受けていたことがわかった。市は「公務員に関する基本原則」を具体化した市の「運用規程」に抵触するためとしている。最近も4回目の申請を出し、来年3月に出る結果を待っている。

「自己実現あきらめない」

 この職員は韓国籍を持つ金本大祐さん(32)。98年4月、川崎市の一般職に外国籍者としては初めて採用された。これまで港湾局、教育委員会、健康福祉局と歩んできたが、本来の希望は生活保護のケースワーカーだ。02年を皮切りに05年、06年と直属の上司に異動を希望してきたが、かなえられていない。「運用規程」が現実に、外国籍当事者の希望を阻むという事例が明らかになったのは、これが初めて。

 緊急入院して本人自ら意思行為のできない人のため、自らの職権で生活保護の申請をする「措置」をとることも「公権力の行使」にあたる、というのが市側の見解だ。同じく被生活保護者宅の生活状況を管理、チェックしながら「変更」「停止」「廃止」といった手続きを行うことも該当するという。

 これに対して、金本さんは「すべての行為は法律の枠内で行われ、上司の決裁が必要となる。個人が公権力を行使しているわけではない」と反論している。金本さんが今回4度目の人事異動願いを出したことについて市人事課では、「ケースワーカーの職務全般が抵触する。公権力を行使する部分とそうでない部分を切り分けることができるかどうか、検討しているところ」と話している。

 金本さんは「最低生活費を割ってしまうような本当に困っている人が救われない現実。こうした人たちに対して保険、年金、就職などの生活上の問題で全面的に支援できる立ち場。それをやりたい」という。実現したら申請を待つのではなく、地域に出て困っている人を探す「アウトリーチ」をやりたいと、夢をふくらませている。

 金本さんが使命感を燃やすのは、自らの生い立ちも関係している。生まれは千葉県南房総。中学生の時に古物の商いをしていた父親を亡くした。生活苦の一家を支えたのは周囲の心ある複数の日本人だった。深夜労働など、あらゆる労苦を体験しながら都内の私立大学を卒業した。金本さんには「困っているところからはい上がってきたから当事者の立場に立ったアドバイスができる」という自負がある。

 ケースワーカーは「奉公3年」という言葉に象徴されるように、市職員が敬遠しがちな職務とされる。市基準では被保護者80人に1人の職員を置くことになっているが、現実には1人で100人ほど抱えているという。市人事課では「来年3月までには結論を出したい」と話している。

■□
柔軟な対応を
専門家の意見

 生活保護のケースワーカーが「公務員に関する基本原則」に抵触するかどうか意見が分かれる。

 市側の主張は、申請書の作成から行政処分までを一連の流れのなかで職権の範囲ととらえ、切り離せないという考えだ。これに対して都の元職員は「申請書の職権による作成だけなら、公権力の行使にはならないと立論できる」と話す。

 これは本人の権利・義務関係に変動を及ぼすのは申請ではなく、申請に対する行政処分のほうだとの考えに基づく。申請を受けて、申請への処分の最終決裁権限は、課長ないしは部長が握っているからだ。

 川崎市の元職員でケーススワーカーを永年勤めてきた経験者はもっと直裁だ。「そもそもケースワーカーとは国民の生存権の問題であり、これを公権力の行使ととらえるのは明らかな誤りだ」と主張する。

 金本さんを陰ながら支援している崔勝久さんは「生活保護申請を審査して、やってあげるかどうかを自治体が決めるという立場からは公権力の行使と考えるし、反対に国民の生存権の保障を補助するという立場に立てば公権力の行使にあたらないという説も成り立つ。ケースワーカーの職権と国民の生存権との関係、そもそも公権力の行使とはなにか、来年から市の関係者にも呼びかけて一緒に学習していきたい」と話している。

(2007.12.5 民団新聞)



まず、これはぜんぜん差別ではない。
本来は、在日が公務員をやっているのもおかしいのではないか?
おそらく「在日が公務員になれないのは差別」と騒いだ前段階があったはず。
そして、市は在日の公務員を認めたが、それでも国籍が韓国・・・つまり外国人なので、つける部署は限られているという制約をつけた。
そして、この金本大祐さんも、重々それを承知で、市に就職した。

が、必ずこういうこと・・・好きな部署にいられないことは差別だ・・・を後になって言い出し、さらなる権利をもぎ取ろうとするのが、在日だ。
日本人であっても、好きな部署に希望どうりにつくのは難しいのが現実だというのに。

日本人はこう思わなくてはならない。
「親切でやってやったことをありがたいと思えないのなら、普通に彼の希望を拒絶する。我々は、韓国人を信用してない」

彼は、生活保護のケースワーカーを希望しているという。
もう、私は、彼は在日に生活保護を与えるためにその部署を希望していると邪推する。
根拠はある。
朝鮮文化だ。

韓国では、金大中以外の前大統領は、全部逮捕されている。
たいていは、身内の不正蓄財が原因だ。
金大中は、ノーベル平和賞をもらったので、お目こぼしにあっているか、後継者のノムヒョンが彼とほとんど同じ路線(親北朝鮮)なので、まだ大丈夫といったところだろうか。

朝鮮人の文化では、一族の中の才のある者を一族がそろって応援する。
そしてその者が権力を得た暁には、一族に恩を返すことをあたりまえのように求められる。
一族が一体となっているのだ。
犯罪者でさえ、身内だという理由でかばうことが当然とされている。
恩を返さないことは、道にはずれたことである。

ここで「一族」と書いたが、それはある時は住んでいる地域になり、あるときは国になる。
<身内と他人>という図式が、わかりやすい。
【身内・我々(ウリ)】と、【よそもの・他人(ナム)】の差が、天と地ほども違う。
身内をひいきするためなら、どんなウソも卑怯さも、正当化される。
ナムである第三者が、そのために死ぬようなことになってもかまわない。
身内をかばうため、法廷でも偽証が多い。日本の700倍近いというケタはずれの数字もある。


現国連事務総長の潘基文も、韓国人として例外ではない。
韓国人ばかりを重要部署に採用し、大問題になっている。
今になって驚いていることのほうが、驚きだ。
韓国人ウオッチャーなら、最初からこうなるのはわかっていた。
潘基文ほどの、国の良識ともいえる人間でさえ、こうなのだ。

この川崎市の職員の場合も、とてもとても身内(在日)びいきしないとは信じられない。
後ろに民団がついているということは、「しないはずがない」である。
生活保護を在日ばかりに適用させ、困窮した日本人を冷遇することは、朝鮮人にとってはふつうのことだということを日本人は覚えておかなければならない。

別に、権利を与える必要もないものに、「欲しがられたのに拒むのは可哀想」などと悩む必要はない。
サクっと無視すればいい。

「そんな在日ばかりではない。《いい在日》もいる」と言う人が必ずいる。
いるだろうが、いい在日は日本で韓国籍のまま公務員にしろとは言わない。

金本大祐さんのような要求をする在日は、私生活でどんな人であれ、日本人にとっては100%悪い在日と考えて間違いない。
彼は、韓国人が日本であらゆる権利を享受するための「前例」をもぎ取るための尖兵だということを、心しなければならない。

参考:
偽証が氾濫する法廷(朝鮮日報)

何の罪もない人を罪人に仕立て上げ、罰を受けるべき人の罪を覆い隠す「偽証」が法廷ではこびっている。

 偽証とは民・刑事および行政訴訟などで、事実を明らかにするために裁判に出頭した証人が嘘をつくこと。検察が起訴した偽証事犯は2002年1343人。98年の845人に比べ4年間で60%近く増えている。

 検事が同席している刑事裁判はまだいい方だが、民事裁判は「嘘の競演場」だという言葉が出てくる程だ。

 特に、偽証自体がほとんどないに日本とは統計だけでもはっきりとその違いが分かる。

 2000年の場合、韓国で偽証罪で起訴された人が1198人であることに比べ日本は5人だった。韓国と日本の人口の差を考慮した場合、国内の偽証が日本の671倍に達するというのが最高検察庁の分析だ。

 偽証がこのように多い理由は、嘘を大したことと思わない社会の風潮と、「情」にもろい韓国の文化が最も大きな理由だと判・検事は話す。

 清原(チャンウォン)地方裁判所・晋州(チンジュ)支部の尹南根(ユン・ナムグン)部長判事は「親しい人に不利益を与えたくないという理由で、証人としての出頭を極力避け、出頭したとしても『思い出せない』と答えるケースが多い」と話す。

 尹部長判事は「このような証人は悪人というよりは、他人に悪いことを言えない典型的な韓国人である」と付け加えた。

 偽証に対する処罰が軽いのも原因のひとつとして挙げられている。2001年、全国の裁判所が処理した計846件の偽証事件のうち、実刑が宣告されたのは181件(21%)だった。

 同年、刑事裁判全体(20万件)の中、実刑が宣告された事件は25%水準の5万件だった。偽証罪は故意性が強い場合、最高懲役10年まで宣告することができるが、軽い処罰で済むケースが多い。

 こうした現実は外国と比較するとさらに浮き彫りになる。ビル・クリントン前米大統領は2001年11月、米連邦最高裁に弁護人リストから除名された。ホワイトハウス元実習生のモニカ・ルインスキーとの性スキャンダルなどで偽証したことに対する厳しい代償だった。

 クリントン前大統領はこれに先立ち、アーカンソー州でも弁護士資格を停止された。嘘を容認しない文化がこうした措置の背景にあるというのが法曹人の見方だ。米連邦最高裁傘下の量刑委員会が作った「連邦量刑指針」によれば、偽証罪は最低でも懲役10~16ヵ月を宣告し、減刑できないように定めている。
 最高検察庁の金賢雄(キム・ヒョンウン)公判訟務課長は「偽証は真実を究明する司法機関の業務を妨害し、結局は国の公権力に対する不信も招くことになる」と述べた。

朴世鎔(パク・セヨン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS


参考その2:
★パン・ギムン(潘基文)主催の国連コンサートにて、「東海表記」&「独島は韓国領土」パンフが配布される

参考その3:国連事務総長が、韓国人たちを重要ポストにつけていることを問題視するワシントンポストの記事
Under U.N. Chief, Koreans in Key Posts
[PR]
by sayuriko00 | 2007-12-06 22:11 | 在日
c0089124_1135597.gif

IBAF(国際野球連盟)も全面支持…先発変更おかしい(デイリースポーツonline)

全日本野球会議の鈴木義信国際委員長は3日、国際野球連盟(IBAF)に対し、日本-韓国戦(2日)で、韓国が試合直前に先発変更したことについて抗議した。これに対し、IBAFのオスター・マイヤー事務局長は「日本を全面支持する」と話し、年明けにもルール改正に着手することを明言した。

 日本の抗議が世界を動かした。韓国が行った試合直前のスタメン変更。星野監督の抗議にもかかわらず試合はそのまま開始された。

 『1時間前は予備エントリーなので変更可能』という規定があり、ルール上は問題ないとはいえ、事前の監督会議では直前のケガなど緊急の場合以外は変更しないという紳士協定が結ばれていた。にもかかわらず、行われた韓国の“偽装”に対し、全日本野球会議の鈴木国際委員長がこの日、IBAFに対し、正式に抗議した。

 対応したマイヤー事務局長は「日本を全面支持するとともに韓国に対し遺憾の意を表明する。急きょ来年1月に技術委員会とルール委員会を開催することに決まった」と話した。この問題についてIBAFは1月6~8日に米国フィラデルフィアで協議することを決定。フェアプレーをうたう五輪の精神に反するということでルール改正に着手することになった。

 変更問題については、韓国メディアはそろってルール上問題がなかったと報じた。朝鮮日報は「先発変更への不満は日本の無知」という“刺激的”な見出しをつけ、中央日報も「多くの大会ではこうした偽装が“合法”で通っていた」と報じた。韓国は04年W杯(台湾)でも同様の変更を行ったことがあった。

 ルールの抜け穴を利用し、繰り返されてきた韓国の“不正”が、日本の抗議によって是正されることになる。



うちの田舎では、素行がよろしくない生徒が多い高校の校則は厳しく細かく、優等生の行く高校の規則はゆるかった。
常識はずれな行為をする生徒が多ければ、それをなんとかするために細かく規則をつくらなければならないからだ。

世の中もそうだと思う。
皆が、人のこと、社会のことを考えながら生活していれば、規則や法律なんてほとんどいらない。

ところが、自分さえよければいいという人間が出てくれば、その人の行動を規制するために「××してはいけない」という法律と、破ったときの罰則が必要になってくる。

今回の野球オリンピック予選で、韓国は日本のオーダーを確認したあと、それに対抗するオーダーに直前になって変えてきた。電光掲示板は間に合わなかったほど直前だ。
そして、「偽装オーダーは作戦だ」「大会規則を知らなかった日本が間抜け」とうそぶいた。
監督個人がではない。ほとんどの韓国人のコンセンサスの上に大手の新聞がそう書いている。

上の記事によると、韓国は以前に台湾に対しても、この「偽装オーダー作戦」を使っている。
そして、規則を知らない日本が世界の常識から外れているとはやしたてていた。

しかし、世界の常識からはみ出していたのは韓国だった。
>フェアプレーをうたう五輪の精神に反するということでルール改正に着手することになった。

かくして、一人の(一国の)無法者のおかげで規則が一つ追加された。

参考:
厳選!韓国情報「韓国スポーツ情報」
同「WBC(ワールドベースボールクラッシック)」
ここには、ここしばらくの間の日韓戦による韓国のあきれた態度の数々が書かれてます。
特に、このページは必見です。
★<*`∀´> 朴賛浩に尻を蹴られるイチローの合成写真がネット上で最高の人気を誇っているニダ!
[PR]
by sayuriko00 | 2007-12-06 20:58 | 韓国人・朝鮮人(要は、korean)
c0089124_1135597.gif

12月2日の野球オリンピック予選の日韓戦。
紳士協定をやぶって韓国が先発のオーダーを直前に変更してきたことで、星野監督が激怒しました。

事前にオーダーを発表しあうのは、電光掲示板やアナウンサーの選手名確認のためもあって必要な準備とのことです。
しかし、韓国の監督は試合が始まる直前にオーダーを変えてきた。
日本のオーダーを見て、それに対応したオーダーに変えてきたとのこと。

ちなみに、紳士協定とはルールとは別に、互いに相手を信頼して結ぶ協定です。
約束というものは、破っても法律違反ではないので罰則はない。
でも、守るのが当然のものです。
法律違反ではないからと約束を破って平然としている人は、一般社会では信頼を失い、嫌われますよね。
アタリマエのことですね。

韓国の監督は、これも作戦のうちと言っているそうです。
韓国の新聞は、まるで星野監督を間抜けよばわりです。

http://www.chosunonline.com/article/20071203000055
北京五輪野球:先発変更への不満は日本の無知(朝鮮日報)

このようなことを、もし逆に星野監督がやっていれば、日本では相当のバッシングになるはずです。
でも韓国では「日本が無知だった」と大手新聞までが書き立てます。
朝鮮日報というのは、スポーツ新聞ではありません。

要するに、韓国というのはそういう国なのです。
嫌われても信用落としても自業自得です。

それより韓国と友好を結ぶということは、常に日本人が騙される危険があるということを、ちゃんと知っていないといけません。
ちゃんと、日本人がそのことをわかるような情報をマスコミが流さなければならないのですが、在日に支配されているような今のマスコミでは無理です。
でも、このようなスポーツの場では、隠すわけにもいきませんよね。
スポーツは偉大です。

韓国のことを、ちゃんと学びましょう。
「騙すより、騙されるほうがいい」というのは、騙された後に自分を慰める言葉ですよ!
[PR]
by sayuriko00 | 2007-12-05 11:12 | 韓国人・朝鮮人(要は、korean)